当プラントは、オリジナルスクリプトを、
参考サイト様のすばらしい記事と管理人の乏しい知識で改変しております。

このページの改変スクリプトをご使用の際には、
ご連絡もリンク表示も必要ありません。
お役に立ちそうな記事があれば、ご自由にご利用下さい。

ただし、「我流改造」の項目をご使用の際には、自己責任という事でご了承下さいませ。
スクリプトの知識が乏しいため、ご質問には回答を差し上げる事ができません。
(なお、記載ミスなどございましたら、 ←こちらからお知らせいただけたら幸いです)


☆スクリプト我流改造(以下7項目はクリックすると変更詳細表示)
1.土壌分析キット等をまとめ買いする
2.水やりなどのボタンを画像にする(2種)
3.道具箱の中に商品説明一覧をリンクする
4.フラワーショップ(ホームセンター)内に道具箱へ戻るリンクを作成
5.掲示板の下にもページリンクをはる
6.コレクター王を育成総数表示から花の保持数表示へ
7.日付の年表示を2桁にする

その他(変更箇所はちまちまとたくさん…未発見あり…ヾ(-ω-; )オイ)
・植物辞典・個人アルバムの画像表示数を変更
・開花数1株以下の方の放置を防止
・植物総合評価王の候補から純系植物を省く
・受粉作業の画面に種の可能取得種数記載
・「アイテムをすべて売る」ボタンを設置
・所有アイテムの上限を変更
・水と肥料を1クリックで完全に回復
・栽培中の植物の植え替え
・新アイテム追加
・アルバムの植物送付・新規種植え時に支援金配布
・鉢植えの移動を栽培履歴に表示
・昇級時の開花数の変更


■ 土壌分析キットをまとめ買いする
ファイル: inc_plant.cgi // get_item_htm
変更箇所(青字部
sub get_item_htm
{
--途中省略--
	foreach (@{$ritem_shop->[1]}) {
		my $add_button;
		my $ri = $ritem_shop->[0]->{"$_"};
		if($kyu < $ri->[6]) {next;}
		my $buy_max = $ri->[4] || 30;
		if($_ == 4) {
			$buy_max = $rstatus->[8];
			my $rplant = get_plant_data($uid);
			if($buy_max <= keys(%$rplant)) {next;}
		} else {
			if($buy_max <= $ritems->[$_]) {next;}
		}
		
		if($_ == 1 || $_ == 2 || $_ == 3) {
			my $num_rest = $buy_max - $ritems->[$_];

--以下省略--

メニューへ戻る▲
■ 水やりなどのボタンを画像にする(画像を背景に設定する方法)
 -注意- こちらの方法だと、Mac/Safariの環境では画像も文字も表示されません。
ファイル: inc_plant.cgi // sub get_flower_htm
変更箇所(青字部
sub get_flower_htm
{
--途中省略--
if($PARAM->{MODE} ne "use_item" && $PARAM->{MODE} ne "no_cook") {
$str .= qq{
<input type="button" onClick="go_water($pid)" class="mizu" value="   " title="水を与える">
<input type="button" onClick="go_place($pid, $in_out)" class="ido" value="   " title="場所を変える"></div><br>
--以下省略--
ファイル: inc_plant.css // 適当な所へ書き加える
変更箇所(青字部
input.mizu(適当な名前でclass指定する) {
width:25px;(表示する画像の横幅+2〜4px)
background-image: url('表示する画像のアドレス');
background-position: center; background-repeat: no-repeat;
background-color :#d5dbc4;(色はサイトにあわせて変更)
border: 1px solid #333333;(色や線の形状はサイトにあわせて変更)
}

input.ido {
width:64px; background-image: url('表示する画像のアドレス');
background-position: center; background-repeat: no-repeat;
background-color :#d5dbc4; border: 1px solid #333;}


■ 水やりなどのボタンを画像にする(画像をボタンの中に指定する方法)
ファイル: inc_plant.cgi // sub get_flower_htm
変更箇所(青字部
--途中省略--
<button class="but" type="button" onClick="go_water($pid)" title="水を与える">
<img src='画像ファイル名' width='20' height='13' border='0'></button>
<button class="but" type="button" onClick="go_place($pid, $in_out)" title="場所を変える">
<img src='画像ファイル名' width='60' height='13' border='0'></button> 
--以下省略--
ファイル: inc_plant.css // 適当な所へ書き加える
変更箇所(青字部
--途中省略--
button.but(適当な名前でclass指定する){
 margin: 0px; padding : 1px;
 background-color :#d5dbc4;(色はサイトにあわせて変更)
 border: 1px solid #333;(枠の色や形状はサイトにあわせて変更)
}
--以下省略--

メニューへ戻る▲
■道具箱の中に商品説明一覧をリンクする
ファイル: inc_plant.cgi // get_user_item_htm
変更箇所(青字部
sub get_user_item_htm
{
my ($uid, $ritem_shop, $ruser, $rseed) = @_;
my $str;
my ($rstatus, $ritems) = @$ruser;

$str .= qq{
<center><form>
<table width="450" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0"><tr><td bgcolor="#006633"> 
<table border="0" cellspacing="1" cellpadding="2" height="100%" width="100%">
	<tr><td bgcolor="#ddeeff" align="center" class='table_top item_middle'>
	<b><font color="#003388">所有アイテム</font></b>  
	<a href='$PNAME?MODE=i_help' target='_blank'>各商品の説明はこちら</a>
	</td></tr>
	<tr><td bgcolor="#f5ffff" align="center" class='table_bottom'>
	};
--以下省略--

メニューへ戻る▲
■ フラワーショップ(ホームセンター)内に道具箱へ戻るリンクをはる
ファイル: inc_plant.cgi // sub get_shop_htm
変更箇所(青字部
sub get_shop_htm
{
--途中省略--
<td colspan='4' ALIGN="center" valign="middle">
<input type="button" value='ホームセンターへ戻る' onClick="location.href='$PNAME?UID=$uid&MODE=main'">
<input type="button" value='道具箱へ戻る' onClick="location.href='$PNAME?UID=$uid&MODE=use_item'">
</td>
--以下省略--

メニューへ戻る▲
■ 掲示板の下にもページリンクをはる
ファイル: inc_plant.cgi // sub get_bbs_table_htm
変更箇所(青字部
--途中省略--
my $str = qq{
<center><form><table width="450" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<tr><td bgcolor="#000099"> 
<table border="0" cellspacing="1" cellpadding="2" height="100%" width="100%">
$bbs_str
<tr bgcolor="#cceeff" class='table_top'>
  <td align='right'>
  $page_str
  <input type="button" value='戻る' onClick='location.href="$back"'>
  </td>
</tr>
</table></td></tr></table></form></center>
};
--以下省略--

メニューへ戻る▲
■ コレクター王を育成総数表示から花の保持数表示へ
ファイル: lib/inc_plant_conf.cgi //
変更箇所(青字部
通常:今まで育てた花の数
<a href='$PNAME?UID=$uid&MODE=score_table&OPT=c' target='_blank'>コレクター王</a>
  ↓
変更後:保有している花の数
<a href='$PNAME?UID=$uid&MODE=score_table&OPT=o' target='_blank'>コレクター王</a>

メニューへ戻る▲
■ 日付の年表示を2桁にする
ファイル: inc_plant.cgi // get_day_str
変更箇所(青字部
sub get_day_str
{
	my $time = shift;
	
	my ($mday, $mon, $year) = (localtime($time))[3, 4, 5];

	$mday = sprintf("%02d", $mday);
	$mon  = sprintf("%02d", $mon + 1);
	if ($year > 99) { $year = $year - 100; }
	if ($year < 10) { $year = "0$year"; } 

	my $time_str = "$year/$mon/$mday" ;(スラッシュなどはお好きな記号で)
	
	return $time_str;
}
ファイル: inc_plant.cgi // get_daytime_str
変更箇所(青字部
sub get_daytime_str
{
	my $time = shift;
	
	my ($sec, $min, $hour, $mday, $mon, $year)
		= (localtime($time))[0, 1, 2, 3, 4, 5];
	
	$sec  = sprintf("%02d", $sec);
	$min  = sprintf("%02d", $min);
	$hour = sprintf("%02d", $hour);
	$mday = sprintf("%02d", $mday);
	$mon  = sprintf("%02d", $mon + 1);
	if ($year > 99) { $year = $year - 100; }
	if ($year < 10) { $year = "0$year"; } 
	
	my $time_str =  "$year/$mon/$mday $hour:$min" ;(秒は削除しました。必要な時は:$secを追加)
	
	return $time_str;
}
*** みんなの植物の更新日時表示変更
ファイル: inc_plant.cgi // get_no_cook_user_htm
変更箇所(青字部
$albt_strで検索してテーブル表示を変更する

<td align='center' nowrap>$albt_str</td>
*** みんなのアルバムの更新日時表示変更
ファイル: inc_plant.cgi // get_album_user_htm
変更箇所(青字部
同じく

<td align='center' nowrap>$albt_str</td>
*** ニュースと栽培履歴の日時表示変更
ファイル: inc_plant.cgi // get_time_str
変更箇所(青字部
sub get_time_str
{
	my $time = shift;
	
	my ($min, $hour, $mday, $mon) = (localtime($time))[1, 2, 3, 4];

	$min  = sprintf("%02d", $min);
	$hour = sprintf("%02d", $hour);
	$mday = sprintf("%02d", $mday);
	$mon  = $mon + 1;

	my $time_str = "$mon/$mday $hour:$min";(スラッシュなどはお好みで)
	
	return $time_str;
}

それぞれの場所で、7/16 12:46: ←赤字の「:」が気になる時は
 ニュース= get_whole_history_main_htm の <font color='$color'>$time_str:</font>
 栽培履歴= get_self_history_htm の <font color='$color'>$time_str:</font>
 「:」を削除してください。

メニューへ戻る▲